トンネルウォール2019年4月1日時点

トンネルウォール

技術の概要

トンネル内で監視員通路壁を設ける場合、従来は現場打ちで作られていた。しかしその仕上がりは、施工業者による品質のバラツキが生じていたのが現実である。そこでプレキャスト化する事で、仕上がりの美しさ、コストの縮減、施工期間の短縮を追及した。

この技術の登録情報について

副題 プレキャスト トンネル内監視員通路壁
登録機関(過去に登録された機関も含みます) NETIS
NETIS登録番号 CB-070003-VE
登録区分 製品
工種分類 トンネル工,その他
ICT技術の該当
実績 三陸沿岸道路(復興道路)
新名神高速道路
新東名高速道路
近畿自動車道紀勢線
中部縦貫自動車道
東海北陸自動車道
変状対策事業 など
開発年 2006年

技術の特徴

現場打ちで作られていた監視員通路壁をプレキャストする事で、
大幅な工期短縮また美しい仕上がり、コスト縮減を実現した。

1.
美しい仕上がり

プレキャスト化したことにより、安定した美しい仕上がりを実現した。
(消火栓用、非常電話用、非常駐車帯用もすべてプレキャスト化。)

2.工期短縮
従来は脱型をまって次の工程へ進んでいたところを、プレキャスト製品のため
他の工種、工程の組み合わせ、同時施工を可能とするため全体の工程を短縮が出来る。


3.コスト縮減
品質の向上、工期短縮を実現した上でコストの縮減を可能とした。
※側溝据付、舗装、通路壁の立ち上げといった工程は従来工法と同じであるため、
舗装機械の改造を必要としない。

※現場打設コンクリート(底部)により一体化され強固な構造となるため、
外的要因で通路壁がずれる事がない。




技術の適用条件・適用範囲

①自然条件
・特になし
②現場条件
・トンネル工事全般
③技術提供可能地域
・全国
④関係法令等
・特になし




施工方法について

①円型水路の施工
②均しコンクリート施工
③路盤工・コンクリート舗装工
④通路壁の据付
⑤躯体コンクリート施工
⑥管路据付
⑦保護砂投入・シールコンクリート施工
⑧防護柵取付








この技術を提供する会社の連絡先情報

会社名 ゴトウコンクリート㈱
部署 開発事業部 設計営業課
担当者 白井智
郵便番号 170-0003
住所 東京都豊島区駒込2-3-1 六興ビル5F
電話番号 03-5974-3252
FAX番号 03-5974-3435
サイトURL https://www.goto-con.co.jp

この技術に興味を持っている人はこんな技術にも興味を持っています。

技術名 概要 工種分類 会社名
CPDS 高耐候性シリコーン樹脂コーティング GP... 高耐候性シリコーン樹脂コーティング GP... コンクリート構造物(水路・水槽等)鋼構造物(ゲート・タンク)... 建築,その他 ㈱エムテック
バキュームブラスト工法 バキュームブラスト工法 ①何について何をする技術なのか? ・トンネルや橋梁等の補修... コンクリート工,道路維持修繕工,トンネル工,建築 ㈱千葉技工
CPDS 「CAMZシリーズ」を用いたオンサイト対... 「CAMZシリーズ」を用いたオンサイト対... ①何について何をする技術なのか? ・重金属類が含まれる汚染... 土工,トンネル工,環境対策工,環境対策工 ㈱アムロン