高耐候性シリコーン樹脂コーティング GP更生工法2019年1月25日時点

高耐候性シリコーン樹脂コーティング GP更生工法

技術の概要

コンクリート構造物(水路・水槽等)鋼構造物(ゲート・タンク)樹脂製品(塩ビ管等)の機能回復、延命化を図りLCC(ライフサイクルコスト)を低減する塗布型ライニング工法です。特に、シリコーン樹脂100%無機系弾性塗膜コーティング材は耐候性、耐久性、防水性、断熱性に優れており、構造物の機能回復、延命化に優れた効果を発揮します。又、構造物の屋上防水や壁面等に塗付することで、断熱効果(表面温度の10℃~15℃低下)によるヒートアイランド現象の緩和及び建築構造物の空調設備の節電効果によるCO2 の削減が可能です。各種材料の組合せによりコンクリートのひび割れ補修、鋼構造物の防錆処理などの素地調整からトップコートのライニング、新設から改修工事まで幅広く対応できる工法です。

この技術の登録情報について

副題 シリコーン樹脂100%の無機系弾性塗膜及びシリカセラミック配合高硬度塗膜を活用した長期耐久性塗布型ライニング工法
登録機関(過去に登録された機関も含みます) NETIS
NETIS登録番号 SK-090014-A
登録区分 工法
工種分類 建築(塗装工事),その他
ICT技術の該当
実績 1989-2005 鉄骨・コンクリート系の全面・部分補修 166件
2066- RT-BOX・鉄塔・橋梁添加・コンクリート系・屋上・外壁改修の全面・部分補修 130件
開発年 1989年

技術の特徴

【メリット】
・ 既設構造物の耐久性の向上。
・ 塗布型ライニングのため、作業スペース、仮設備等が軽減できる。
・ 水路等に使用した場合、粗度の低減、藻やコケの付着予防。
・ 弾性塗膜コーティング材は伸び性能に優れ、コーティング後に発生したクラックに
追従し止水性を確保する。
・ 断熱性による優れている。
【デメリット】
・ 弾性塗膜は鋭利な物で傷が付きやすい。





技術の適用条件・適用範囲

鋼構造物
鉄骨構造物 橋梁、鉄塔(電力・通信・放送等)、各種架台、BOX、橋梁等添加管 
電力設備 冷却塔、水圧鉄塔、サージタンク、風力発電用風車 
石油・ガス設備 パイプライン、地下ポンプ場、各種タンク外面 
貯蓄・貯水設備 各種タンク外面、サイロ内外面 
空港・港湾 ターミナル、クレーン、桟橋 
建築 体育館、工場、倉庫、一般家庭の金属屋根 
 
コンクリート構造物
橋梁 橋脚、床板、高欄 
空港・港湾 ターミナルビル、港湾構造物の外壁、屋上、桟橋 
上・下水道・NTT・水路 マンホール、とう道、水路 
貯蓄・貯水設備 下水道処理施設、水槽、養魚水槽水面、冷蔵・冷凍設備外面・屋根 
建築 ビル、工場、倉庫、一般家庭の外壁、屋上、床 
 
その他
樹脂製品 塩ビ管(橋梁等添加管)、プラスチック製品 
ゴム製品 防水シート 

施工方法について

洗浄→錆止め→下塗り→上塗り→完了












この技術を提供する会社の連絡先情報

会社名 ㈱エムテック
部署 総務部
担当者 上岡賢三
郵便番号 791-1122
住所 愛媛県松山市津吉町1059
電話番号 089-960-8880
FAX番号 089-960-8881
サイトURL http://mteck.biz

この技術に興味を持っている人はこんな技術にも興味を持っています。

技術名 概要 工種分類 会社名
CPDS パワーブレンダー工法 パワーブレンダー工法 パワーブレンダー工法は、中層混合処理工の領域において原位置土... 共通工,共通工,建築 パワーブレンダー工法協会
バキュームブラスト工法 バキュームブラスト工法 ①何について何をする技術なのか? ・トンネルや橋梁等の補修... コンクリート工,道路維持修繕工,トンネル工,建築 ㈱千葉技工
IPH工法(内圧充填接合補強) IPH工法(内圧充填接合補強) ①何について何をする技術なのか?  地震被害を受けたり、劣... 道路維持修繕工,建築 一般社団法人IPH工法協会
CPDS トンネルウォール トンネルウォール トンネル内で監視員通路壁を設ける場合、従来は現場打ちで作られ... トンネル工,その他 ゴトウコンクリート㈱
コンクリート躯体防水材CS-21 コンクリート躯体防水材CS-21 CS-21は、硬化コンクリートに塗布等で浸透させることで、コ... コンクリート工,道路維持修繕工,橋梁上部工,上下水道工,建築 ㈱アストン