自転車に優しい側溝2019年10月25日時点

自転車に優しい側溝

技術の概要

①何について何をする技術なのか?
「自転車に優しい側溝」は、側溝本体上までアスファルト舗装の表層を施工し、側溝表面の道路露出部分(エプロン)の幅を極力狭くしたスリット側溝です。
道路に露出する狭い幅のエプロンは、歩車道境界ブロック(JISタイプ)の側面に位置するため、自転車の車輪はエプロンにかかることがなく、自転車の走行路はアスファルト舗装上になり、安全で快適な自転車走行空間を実現しました。排水性舗装にも対応しています。
②従来はどのような技術で対応していたのか?
街路上の雨水などが流れ込むように作られた排水目的の側溝、L型街渠。
③公共工事のどこに適用できるのか?
街渠、道路側溝及び排水構造物工事全般。特に自転車道整備及び自転車ネットワーク整備のほか、排水性舗装の都市計画道路や幹線道路の側溝に最適です。

この技術の登録情報について

副題 「安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン」に対応した側溝
登録機関(過去に登録された機関も含みます) NETIS
NETIS登録番号 CB-160013-A
登録区分 製品
工種分類 共通工(排水構造物工ー暗渠工ー暗渠排水管),付属施設(路側工)
ICT技術の該当
開発年 2013年

技術の特徴

①どこに新規性があるのか?

1)側溝本体上までアスファルト舗装の表層を施工し、道路に露出する側溝表面(エプロン)を
極力狭い幅としたことで、アスファルト舗装部分を広く確保しました。

2)側溝の内部通水断面の全サイズにおいて、道路に露出する側溝表面(エプロン)幅は
90mmと統一しました。

3)側溝本体上面にJISタイプの歩車道境界ブロックを載せる構造としました。

4)道路に露出する側溝表面(エプロン)には、湿潤時のBPN75以上の滑り止め加工を施すことにより、アスファルト舗装と同等以上に安全で滑らない加工処理としました。

5)側溝本体上まで施工するアスファルト舗装の表層は、排水性舗装にも対応します。また道路に露出する側溝表面(エプロン)内には、道路排水を円滑に集水する連続したスリットを設けてあります。



②期待される効果は?(新技術活用のメリットは?)

1)エプロン幅が狭い為、アスファルト舗装を広く確保する事を可能としたために、自転車の車輪はエプロンにかかることなく、安全・快適に走行できます。

2)流量計算上、側溝の通水断面のサイズが大きくなっても狭いエプロン幅は一定の通りで、
狭くすっきりしているため、道路景観は良くなります。

3)JISタイプの歩車道境界ブロックを側溝本体上面に載せるため、ブロック基礎工がいらなくなり、施工性が向上します。

4)エプロンは道路勾配に沿った2%の横断勾配でかつ、表面は滑り止め加工を施してあるため、自転車が乗り入れる箇所にも適応しています。

5)排水性舗装にも対応し、かつ連続したスリットの集水のため、雨天時の集中豪雨でもエプロン部は水溜りがおきません。排水性舗装の都市計画道路や幹線道路の整備に最適です。




技術の適用条件・適用範囲

①自然条件
一般道の側溝施工箇所

②現場条件
バックホウ、ユニック車等の施工重機による作業スペースの確保が必要

③技術提供可能地域
全国

④関係法令等
安全で快適な自転車利用環境創出ガイドライン



①適用可能な範囲

街渠、道路側溝及び排水構造物工事全般

②特に効果の高い適用範囲
自転車道整備、自転車ネットワーク整備始め、自転車が通行する道路の側溝
排水性舗装の幹線道路の側溝

③適用できない範囲
T-25荷重を超える工事用重車両などの荷重条件の場合

④適用にあたり、関係する基準およびその引用元
道路構造令、道路交通法

施工方法について

①床堀り
現場条件に応じて行う。

②基礎砕石
敷き均しを行う。

③敷きモルタル
モルタルを均す。

④側溝据付け
専用の吊り治具を使用し、バックホウ等にて据え付ける。

⑤側溝連結
専用金具を使用し、側溝を連結する。

⑥埋戻し
所定の高さまで埋め戻す。



その他の情報

①設計時
現場の荷重条件が適用範囲内であることを確認する。

②施工時
施工時は専用の施工治具(貸出)を使用する。

③維持管理等
管理桝部から、ジェット洗浄を行う。

④その他
特になし

この技術を提供する会社の連絡先情報

会社名 ゴトウコンクリート㈱
担当者 白井智
郵便番号 442-0051
住所 愛知県豊川市中央通2-13 豊川市中央通ビル5F
電話番号 0533-85-4145
FAX番号 0533-85-4188
サイトURL https://www.goto-con.co.jp/

この技術に興味を持っている人はこんな技術にも興味を持っています。

技術名 概要 工種分類 会社名
鋼製排水溝設置用エポキシ樹脂モルタル ア... 鋼製排水溝設置用エポキシ樹脂モルタル ア... ①何について何をする技術なのか? 道路橋における鋼製排水桝... 付属施設,付属施設 日米レジン㈱
スリーエスG工法(3SG工法) スリーエスG工法(3SG工法) 本技術は上下吐出口による特殊掘削攪拌翼を利用した深層混合処理... 共通工,建築,基礎工 岩水開発株式会社
CPDS パワーブレンダー工法 パワーブレンダー工法 パワーブレンダー工法は、中層混合処理工の領域において原位置土... 共通工,共通工,建築 パワーブレンダー工法協会
CPDS 山型吹付枠工法(eフレーム) 山型吹付枠工法(eフレーム) 本工法は金網状の山型吹付枠を用いたことで、従来の側面型枠不要... 共通工,共通工 ㈱eフレーム
CPDS 組立式大型ブロック ガーディアン 組立式大型ブロック ガーディアン (特徴)工場で組立製作された自立式のコンクリートブロックを埋... 共通工,コンクリート工,河川海岸,砂防工,ダム ガーディアンブロック工業会(事務局:四万十コンクリート㈱)