ガーディアンブロック工法2022年3月26日時点

ガーディアンブロック工法

技術の概要

①何について何をする技術なのか?
コンクリート擁壁構築時に型枠の組立解体作業が不要となるコンクリート製品

②従来はどのような技術で対応していたのか?
・型枠工法による現場打擁壁
型枠を組立て、コンクリートを打設し、一定の養生後に型枠を解体し擁壁を作る工法。

③公共工事のどこに適用できるのか?
道路、河川、海岸等構造物のコンクリート擁壁構築工事

この技術の登録情報について

副題 法勾配、控長自在で様々な形状の擁壁に対応できるプレキャスト製品
登録機関(過去に登録された機関も含みます) NETIS
NETIS登録番号 SK-210001-A
登録区分 製品
工種分類 共通工(擁壁工 - プレキャスト擁壁工),砂防工(コンクリート工 - 型枠工),コンクリート工(コンクリート工 - 型枠工 - 埋設型枠工),ダム(コンクリートダム提体工),共通工(擁壁工 - コンクリート擁壁工)
ICT技術の該当
開発年 2018年
AD

技術の特徴

①どこに新規性があるのか?(従来技術と比較して何を改善したのか?)
現場内での人力施工による型枠組立・解体作業方式から、工場内で設計に応じた擁壁タイプとして製品組立し、現場設置する機械作業方式に変更。
 
②期待される効果は?(新技術活用のメリットは?)
・型枠組 ・解体作業が発生 しない 工程となり、 工期が46.15%短縮される。
・型枠解体後の木くず等、産業廃棄物がほぼなし。
・熟練した型枠工が不要となるため、熟練工への依存度の低下が図れる。

技術の適用条件・適用範囲

適用条件
①自然条件
・特になし
 
②現場条件
・良質な支持層を持つ堅固な地盤で、クレーン付きバックホウ(0.45m3)程度の小型機械の搬入可能な箇所
 
③技術提供可能地域
・技術提供地域については制限なし
 
④関係法令等
・特になし


①適用可能な範囲
・擁壁法勾配直から1割
・控長500mm~6,000mm
・高さ10m程度
 
②特に効果の高い適用範囲
・現場打ち擁壁の型枠代わりに使用することで、型枠大工等の熟練作業員が必要なく、比較的容易に施工が可能。
・熟練作業員の不足する問題にも効果が期待できる。
 
③適用できない範囲
・コンクリート擁壁の構築条件と同じ
 
④適用にあたり、関係する基準およびその引用元
・「コンクリート標準示方書施工編」土木学会
・「道路土工擁壁工指針」(社)日本道路協会H11年3月
・「大型ブロック積み擁壁設計・施工マニュアル第2回改訂版」土木学会四国支部H16年6月

施工方法について

  1. ①床掘面整形後、必要があれば基礎砕石を施工する

②均しコンクリートを10cm程度打設し、基礎面の不陸を整正し、高さを調整する

③丁張、水糸等により、ブロック位置を確認しながら、1段目のブロックを施工条件に応じた釣り能力を有する移動式クレーンで据え付ける

④1段目ブロックの据え付け完了後、法勾配、高さ、位置等の狂いがないか確認し、問題がなければコンクリートを打設する。

⑤コンクリート打設はコンクリートポンプ車または移動式クレーン等により、ブロックの浮き上がりや移動がないように慎重に施工する

⑥コンクリート打設高は打継面を考慮し、ブロック天端より20cm下まで打設する

⑦2段目以降は1段目同様に、丁張、水糸等により高さ、位置を確認しながら据付打継面の清掃を行い、コンクリートを打設する。

⑧最上段のブロックは天端までコンクリートを打設する。

その他の情報

①設計時
・地形、地質、現場条件等の設計条件を四万十コンクリートへ提示。四万十コンクリートが安定計算を実施。
 
②施工時
・胴込コンクリートは、上下段ブロックの完全緊結を図るためブロックの天端まで打設せず、天端まで20cm程度残すこと。又一度に所定の高さまで打設し締め固めた場合、投入コンクリートによりブロックに浮力が生じ、据付位置がずれることがあるので、2回に分けて打設することが望ましい。
 
③維持管理等
・コンクリート擁壁の構築条件と同じ
 
④その他
・特になし

この技術を提供する会社の連絡先情報

会社名 四万十コンクリート株式会社
部署 技術課
担当者 高橋 宏樹
郵便番号 786-0031
住所 高知県高岡郡四万十町床鍋812番地2
電話番号 0880-22-8577

この技術に興味を持っている人はこんな技術にも興味を持っています。

技術名 概要 工種分類 会社名
CPDS 左官アシスト工法 左官アシスト工法 ①何について何をする技術なのか? 農業用水路の補修工法の一... コンクリート工,共通工,道路維持修繕工 一般社団法人 コンクリート保全技術協会
CPDS KL工法 KL工法 ①何について何をする技術なのか? ・機械式特殊プラスチック... コンクリート工,建築 モノリスコーポレーション株式会社
CPDS モルタル製緑化基礎工を用いた植生基材マッ... モルタル製緑化基礎工を用いた植生基材マッ... 植生マットに備えたモルタル袋により等高線状の小段で耐侵食性を... 共通工 日本植生株式会社
CPDS e-pile next工法 e-pile next工法 ①何について何をする技術なのか? ・先端に拡翼を取付けた鋼... 基礎工,建築,共通工,河川維持,付属施設 株式会社東部
CPDS エコスピード工法 エコスピード工法 ①何について何をする技術なのか? ・鉄筋のガス圧接継手工法... コンクリート工,建築 エコウェル協会