クラック抑制ラバファルト塗膜工法2020年3月30日時点

クラック抑制ラバファルト塗膜工法

技術の概要

中規模の舗装破損部分を打ち換え無しの補修で舗装の延命効果を発揮する技術

この技術の登録情報について

副題 傷んだ舗装・クラックの維持補修
登録機関(過去に登録された機関も含みます) 静岡県、茨城県、宮崎県、北海道
登録区分 工法
工種分類 道路維持修繕工
ICT技術の該当
実績 ・西日本高速道路メンテナンス九州・平成30年度 大分道補修工事
・国土交通省 大宮国道事務所 平成30年度 国道維持工事
・国土交通省 甲府河川国道事務所 平成30年度 国道維持工事
開発年 1982年

技術の特徴

舗装破損部分を打ち換えしないため重機の必要はなく、又、アスファルト廃材も発生しません。
基材はブローンアスファルトですから次回補修時に発生するアスファルト廃材は再利用が出来ます。
ラバファルトは塗布後約10分~15分位で硬化します。
その後舗装が可能です。

技術の適用条件・適用範囲

➀自然条件 特になし
➁現場条件 路面が濡れている時・融雪剤撒布後は施工出来ません。

施工方法について

➀施工箇所をコンプレッサー等で清掃。
➁RBプライマー散布。
➂ラバファルト塗布。
➃ラバファルト硬化後直接加熱アスファルト混合物で舗装。

この技術を提供する会社の連絡先情報

会社名 ラバファルト㈱
部署 業務部
担当者 根岸朝起
郵便番号 349-1135
住所 埼玉県埼玉県加須市北平野330
電話番号 0480-72-3501
FAX番号 0480-72-7504
サイトURL https://rubafalt.co.jp

この技術に興味を持っている人はこんな技術にも興味を持っています。

技術名 概要 工種分類 会社名
CPDS 脱着トルク式アンカー(アンカーバード) 脱着トルク式アンカー(アンカーバード) ①何について何をする技術なのか? 仮設足場や橋梁高欄型枠等... 仮設工,道路維持修繕工 ㈱ANCHOR BIRDS
CPDS 循環式エコクリーンブラスト工法 循環式エコクリーンブラスト工法 ①何について何をする技術なのか? ・ 構造物の下地処理を行... 道路維持修繕工,橋梁上部工 ヤマダインフラテクノス㈱
CPDS トンネル補修台車「モビル・ワーク・ステー... トンネル補修台車「モビル・ワーク・ステー... ①何について何をする技術なのか? ・作業面積として幅6.0... 道路維持修繕工,道路維持修繕工,道路維持修繕工 テクノプロ㈱
CPDS 左官アシスト工法 左官アシスト工法 ①何について何をする技術なのか? 農業用水路の補修工法の一... コンクリート工,共通工,道路維持修繕工 一般社団法人 コンクリート保全技術協会
SSI工法 SSI工法 FCRでは、株式会社ジェイアール総研エンジニアリングと業務提... 道路維持修繕工,道路維持修繕工,道路維持修繕工,トンネル工,河川海岸 FCR㈱