壁面走行ロボット IDA-032020年3月30日時点

壁面走行ロボット IDA-03

技術の概要

IDA-03は、プロペラの推力と走行輪で垂直な壁面を移動しながら打診検査を行う装置です。ビルのタイル外壁の浮き・剥離の診断や、橋脚・トンネルなどのインフラ構造物の打診検査を行うことができます。また、他アイテムを搭載するカスタマイズも可能です。

この技術の登録情報について

副題 ビルやインフラ構造物の外壁診断装置
登録区分 機械
工種分類 調査試験(打診検査)
ICT技術の該当
開発年 2019年

技術の特徴

壁面の診断では、診断のための装置を「どのようにして測定箇所に運ぶか」が課題となります。
IDA-03ではドローンの技術を応用して、

①プロペラの推力で打診検査装置を壁面に押し付ける

②走行装置で壁面を移動する

この2つの方法を組み合わせ、測定したい場所へ正確に移動することを実現します。




技術の適用条件・適用範囲

①垂直な壁面
②高さ50mまで
③水・粉塵・風の影響がないこと
④低圧電気取扱の業務特別教育の受講
⑤動画を撮影し、リアルタイムでPC/タブレット等に転送するには第三級陸上特殊無線技士の資格が必要です。

施工方法について

①落下防止ワイヤーの取り付け
②登坂壁面下部への人の侵入防止のための三角コーン設置
③発電機の残燃料確認
④床面でのラジコン操作を確認
⑤プロペラの推力調整後、壁面に登坂させる





この技術を提供する会社の連絡先情報

会社名 ㈱アイティエス
部署 サービス開発事業部
担当者 和田吉伸
郵便番号 411-0816
住所 静岡県三島市梅名427-1
電話番号 055-977-5151
FAX番号 055-977-5142
サイトURL https://www.itsg.co.jp/

この技術に興味を持っている人はこんな技術にも興味を持っています。

技術名 概要 工種分類 会社名
プロテスターTLシリーズ プロテスターTLシリーズ 本技術は、異形鉄筋アンカーの施工強度を検査可能な引張試験機で... 調査試験 ㈱トラスト